メインビジュアル

「撮影」だけでは表現することが難しいものは多くあります。医学的分野、機会内部構造、概念図等、イラスト、写真を使った表現方法はこれまでも多くありましたが、それらイラスト・写真に「動き」を付与して表現できるのがCGです。
この「動き」そして動きの中で表現したいポイントを目立たせる「変化」を付けることで伝えたいことが明確になります。 CGを効果的に使用した映像の表現力・伝達力は、映画や教材等での活用を考えるといまさら説明の必要も無いほどです。 そんなVRコンテンツやCGの映像表現の素晴らしさをもっと皆さんの身近なものにできたらと思っております。

制作した実績の一部をご紹介

株式会社ケヤキプランニング様

映像の学習教材を制作している会社様からのご依頼でした。
講義を録画した映像だけでは理解が難しい内容を、わかりやすく説明したいためにCGを挿入したいとのご希望でした。

株式会社バドシーディング様

交通事故の再現は実写では難しいため、交通事故が発生するメカニズムについてCGでシミュ―レションするCGを制作しました。

広告代理店様

TVショッピングなどで使われているCGを主に制作。
化粧品などの説明で、肌に浸透していくイメージなどをCGで表現する為に作成。

F様

個人様からのご依頼。
ご自身のプロポーズに使われるムービーの中にCGで演出する場面を作成。ムービー自体はご本人様が作られ、CG部分だけを弊社で作成。


他の実績


ColorのCGが選ばれている理由

弊社は現在まで200を超える案件を受けてまいりました。
数多くあるCG制作会社の中から弊社を選んで頂いた多くのお客様には本当に感謝しております。
私達は、いつも弊社を選んで頂けるよう以下の事を心がけております。

弊社にお問い合わせを頂く中で多いのが、急ぎ案件です。
「動画にCGを入れる事が決まったが納期を伸ばすことができない」
「来週収録の番組で急遽必要になった」
など、お急ぎの案件でも全て対応してきました。制作スピードが早いのは弊社の大きな売りですが、
早く制作するという事は、しっかりした技術と環境が整っていてこそできるものです。
お急ぎの案件でお悩みの方は、安心してお問い合わせ下さい。

CGだけでなく、動画の編集やwebの制作など、制作会社とやり取りした際に不満を感じた
事がある方は大勢いらっしゃるかと思います。
やたらと専門用語を並べて説明されたり、対応が悪いという話を良く耳にしますが、
弊社では、しっかりとヒヤリングでき、また説明のできるディレクターとクリエイターが揃っております
のでそういった事はご心配ありません。安心してお問い合わせ下さい。

やはりCGを依頼される上で一番気になるのがクオリティだと思います。
頼んだのはいいけど、全くイメージが違ったものになった、とならないように
随時お客様に確認して頂きながら、ご納得のいくクオリティに近づけます。
お客様がご納得いかない間は納品は致しませんのでご安心下さい。

こういったご相談が寄せられます

CGは本当に多くの会社様で多くの用途がございます。
TVで使われているCGや映画のCG、また企業の資料のCGから学校の教材として使われるCG。また個人で利用されるCG。
私達は今まで数多くのご相談をお受けしてまいりましたが、その一部を以下にご紹介させて頂きます。

お問い合わせから納品までの流れ

お問い合わせから納品までの流れ

CGの制作をご依頼される上での実際の納品までの流れです。
一番早くてこの過程を10日ほどで行う事もございます。

お電話又はメールフォームよりお問い合わせ下さい。

ご要望の詳細をCGディレクターがヒヤリングします。

ヒヤリングの内容によりお見積りと納期を算出します。

ご契約となります。

CGディレクターの指示でCGクリエイターが制作を開始します。

低解像度データにて内容をご確認、指示修正を頂きます。

最終品質にて出力します。

必要に応じて納品形態に返還します。

納品はお客様のご希望の形で行います。


お客様インタビュー

弊社でCGを制作させて頂いたお客様にインタビューさせて頂きました。
今回は個人のお客様ですが、個人の方でもお気軽にご利用できますので是非参考に御覧ください。
費用面でもご相談に乗る事ができますので、様々な用途でご利用頂けます。

F様ご自身のプロポーズの際に流すムービーを、F様ご自身が制作されたの事ですが、その中の一部をCGで演出されたいとのご相談をお受けしました。


ムービー自体が素晴らしいものだったのと、プロポーズのお手伝いをさせて頂くというプレッシャーがありましたが、F様に大変喜んで頂きました。
そんなF様に制作から納品までのインタビューをさせて頂きました ので是非御覧ください。


Q.今回依頼したCGの内容は?
今回はプロポーズの時に利用する映像の素材として、CGパートを作成することにし、依頼しました。
指輪に刻んだ文字が実物だと小さくて見にくく、ラテン語であったので、その意味を説明するのに演出したいと思い、作成を依頼しました。


Q.どういった事に利用されましたか?
作成いただいたCGと、事前に他の映像会社と私で作成した映像と、当日のプロポーズの映像をつなげました。
プロポーズ当日夜に非常に小さな映画館をレンタルして鑑賞会。
彼女にはとても感動してもらえました。
非常に気にいったらしく、その後も何度も家で見ています。


Q.弊社にご依頼して頂いたきっかけは?
検索して見つけたCG会社のうち、掲載の動画の品質がいいところを選びました。
CGを作ることは初めてだったので、出来上がりを見て、貴社を選んだのは本当にラッキーだったと思っています。


Q.完成CGのご感想は?
イメージ以上のものが、最初のバージョンで上がってきたので、その後の修正が少なくて済み、品質的にも、時間的にも非常に満足するものに
なりました。


Q.依頼に際し気を付けたところは?
最初の依頼から、納品まで短期間であったため、以下のような方法で連絡を取り合いました。
最初の依頼の際に秒単位で映像と字幕の構成を作成し依頼、最初のバージョンをいただいた後は、チェックリストを作成し、0.1秒単位で修正
依頼点を具体的に依頼。
最初の映像の出来が非常によかったのもあり、最初に10点ほど修正点を連絡したのちは、4点、1点と、合計3版、15点の修正で済みました。


Q.弊社担当者(CGディレクター)の感想
非常にコミュニケーション取りやすく、最初のバージョンが早くいただけたことが、短期間作成に非常に助かりました。 イメージしていた以上
の形で映像化されており感動しました。 尽力いただき大変ありがとうございました。 おかげでプロポーズ当日の視聴が可能になり、
思い出深い1日となりました。 



CGのクオリティについて

クリエイター画像

CGの品質を表現するパラメータとして考えられるものの一つは、「正確さ」です。


形状・動き・色等、表現したいものを的確に具現化できているかどうか、という面で優劣は決まります。


もちろん、表現方法の選択肢として、フォトリアルをご要望されている場合は、写真と見分けがつかない画質で表現するのが最低条件ですし、アニメーション作品としてCGを使用する場合は、セルルックでの仕上げになりますので、フォトリアルな仕上げをしてしまうと「使えない」ものになってしまいます。


求められる表現方法により「正確さ」の要素は変わりますので、「フォトリアル」に関して簡単に説明致します。※「フォトリアル」=「写真と変わらない」


ご要望される品質は、写真と変わらないものになります。ご依頼になる背景としては、実際に撮影できないものの写真が必要になったという場面が考えられます。(商品の生産前に形状・色艶・雰囲気等を確認したい、あるいはカタログ用に先に写真が必要になった等)


この場合

4つの主な要因

が主な要因になります。
そして、これを高めるためには、形状データ、材質データ、ライティングの基礎知識と、それをCGで表現するための知識と技術が必要になります。
つまり、どんなに情報があっても技術がなければ具現化出来ませんし、逆に技術があってもきちんとした情報がなければ、似て非なるものになってしまうということになります。


次に、品質を表現するパラメータとしてあげられるものは「コストパフォーマンス」です。
CG制作では、時間とリソースを膨大に費やすことも可能です。
例えば工業機械の解説CGを制作する場合、ディテールの正確さにこだわりボルト一本もCADデータを使って正確に再現することもできます。そのボルトが画面上では点にしか見えなかったとしてもです。
このような場合、そのボルトの省略、あるいは最終画面で判別のできない程度の簡易オブジェクトで済ませることが、作業時間の短縮になり、またそれはレンダリング時間につながり、そしてコスト削減にもつながります。
このように必要以上な労力を割くことなく、予算の中で最善の正確さを追求していくことが「コストパフォーマンス」につながります。 そして「コストパフォーマンス」の高いものが、最終的に「良い品質」としてお客様の満足につながっていくと考えております。 弊社では、最終目的にお客様にご満足頂ける「品質」を目指しております。


中学生の頃、CGが使われているハリウッド映画を見て、「すごいなぁ」と
感動した覚えがあります。その後も、TVや映画でCGが使われているのを見て、とても遠い存在のように
思えました。
しかし、この仕事に携わる事になり思ったのが、一日に何度もCGで作られ
たものを見てるのだなと。CMやTVショッピングなどでは毎日本当に頻繁
に使われていますので、私達の身近にCGが多く存在しているといえます。
CGの一番大きな役目は、実際に映像にする事が不可能なものを映像にする
事です。
例えば、事故の再現CGや、もうこの世に存在しない恐竜を動かす事など
がそうです。そしてプロジェクションマッピングのように大きな
感動を与える事もできるのもCGならではといえるでしょう。
どうしても映像にCGを入れるとなると、予算オーバーの心配など
される方が多いですが、実は手の届く範囲でお手軽に作る事も
可能にかりましたので、個人のお客様からのご相談も多くなりました。
私達はこの「CG」というものを、もっと多くの方に身近に感じて
頂き、気軽に利用してもらえるような活動をしてまいります。

料金について

CG制作は、お客様がどういったものを作りたいか、また時間はどのくらいか、品質、納品形態など様々ですので、その都度でもお見積りになります。 お見積りの出し方も非常に複雑になっておりますのでしっかりヒヤリングし、お見積りを算出させて頂きます。

料金の出し方についてはこちらを御覧ください

以下は料金サンプルですのでこちらも参考にして下さい。

作品名:スマートフォン 制作時間:7日~
制作料金:150,000円

作品名:スペースシャトル 制作時間:30日~
制作料金:500,000円


お電話、またはメールフォームからお問い合わせ頂ければ、担当ディレクターがしっかりヒヤリングし、お見積りや制作期間をお出し致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

メール問い合わせ
クリエーターブログ
  • 2016年06月14日

    VRコンテンツとクリエイター

    私の周りでは「VR」と聞かない日がないくらい、最近は話題になっているVR。 VR(バーチャル・リアリティ=virtual re...

  • 2015年12月16日

    タイタニック号沈没CGを担当させて頂きました。

    下記番組中のCGを担当させて頂きました。 お時間よろしければ御覧ください。 <<記>> 放送局 : 日本テレビ系列 ...

  • 2015年08月20日

    トリックハンターで弊社CGが放映されます

    日本テレビ系番組「真実解明バラエティー トリックハンター」で放映予定の「ダイアナ妃事故の真相」中の再現CGを担当させて頂きました...

  • 2015年07月31日

    自動車シミュレーション

    自動車を始めとする車両事故などの再現にCGは利用されます。 ただ単に動きをCGで表現するのではなく、物理演算によった挙動で表現...

  • 2015年05月29日

    宮大工の技

    日本が誇る技術の頂点と言っても良い技術の一つに宮大工の技があります。 釘や鎹を使わずに材木をパズルのように加工し、組み上げます...

  • 2015年03月28日

    内臓系CG

    CGといえば、簡単に見えないもの、あるいは、見えるけれどもわかりづらいものをわかりやすく可視化するという用途が多いように思います...

  • 2015年02月10日

    映像系プラグイン

    プラグイン 以前にも書きましたが、私のメインツールはCINEMA4Dです。 とはいえ、全部の制作をCINEMA4Dで仕上...

  • 2015年01月01日

    謹賀新年

    明けましておめでとうございます! 旧年中は皆さまに大変お世話になりました。 また、このブログをみて頂けた方々にも厚く御礼...

  • 2014年05月12日

    大企業での制作業務

    その昔、大企業とよばれる会社に勤めていました。 いろいろな仕事と、いろいろな人と関わることが出来ました。 そこでの経験は...