筋肉(マッスル)

小学生の時、理科室に木造(プラスティック)の人体模型がありましたよね?
結構怖かったのを覚えていますが、人体の構造は模型を使うのが一般的でした(昔は)。

最近ではCGを使って比較的簡単に再現できるようになりました。
MRIの結果なんかも3Dでみるので、思わず見入ってしまったりします。

さて、人体の構造や筋肉のモデルの依頼が来た場合、静止画の場合は比較的やりやすいのですが、動画となると構造的な知識や、動きに関する情報が必要になりますが、自分自身の構造はわかりっこないので、Google大先生に教えてもらうことになります(笑)

先日も、筋肉の構造と動作をCG化しましたが、やはり専門家の指導を受けての作業になりますので、時間がかかりましたね。
ただ、それなりに知識もつくのでそれはそれで結構面白いものですよ。